北上商工会議所

新型コロナウイルス感染症に関する情報

北上市小規模企業者家賃支援補助金(延長分)について

【北上市より新型コロナウイルス感染症対策補助金のお知らせ】

 売上が減少した小規模企業者に対して、家賃3カ月分の半額(各月上限10万円)を支援します。

 

期間を延長し、対象業種も拡大します。令和4年2月から5月の間に申請済で、補助金の交付を受けた方は対象外です。
(注釈)拡大した対象業種の方は申請いただけます。

 

  注釈)申請期限は10月31日(月曜日)(必着)です。手続きや添付書類については、市役所窓口でのご案内が可能です。必ず期間内に到着するよう申請してください。

 

【申請期間】

申請期間 令和4年9月1日から令和4年10月31日まで(必着)

注釈)申請期間外での受付はできません。

 

【補助要件など】

  • 対象となる事業者

1.業種
 卸売業、小売業、飲食業、宿泊業、サービス業、道路旅客運送業、食料品製造業、娯楽業、教育・学習支援事業、医療業(療術業に限る。)を営む事業者(会社、個人、その他法人)注釈)医科・歯科診療所、調剤薬局などは対象外です。
2.売上げ減少
 令和4年1月から8月の間のいずれか1月の売上高が令和元年又は令和2年の同月比で30%以上減少した月がある事業者 (1年以内の新規創業者は、令和4年8月の売上げが創業後のいずれかの1月との比較で30%以上減少している者)
3.従業員人数
 常時使用する従業員の数が一定数以下の事業者
注釈)「常時使用する従業員」からは、役員、個人事業主、同居の親族従業員、休業・休職措置が適用されている者、日々雇用者、2カ月以内の期間雇用者、4カ月以内の季節的業務雇用者、パートタイム労働者等は除きます。

  • 対象となる家賃

1.所在地等
 市内で賃借した事業用の建物および土地(駐車場を含む)、複数の場合は合算
2.対象期間
 令和4年1月から令和4年8月の間の連続する3カ月以内の家賃)
3.補助金の対象から除かれるもの
 消費税及び地方消費税、水道光熱費などの変動する経費、変動賦課金など売上げにより支払う家賃、対象業種以外の用途に使用している部分の家賃、住居部分の家賃、市外に賃借している物件の家賃 など

注釈)詳細はチラシなどを確認するか、相談窓口での案内をご利用ください。

【窓口の時間について】

(午前の部)9時から12時まで、(午後の部)13時から17時まで

市役所本庁舎3階商業観光課窓口

注釈)郵送申請が難しい方は窓口をご利用ください。

 

【申請方法】

  申請に必要な書類を準備の上、送付先まで郵送でお願いします

 【申請に必要な書類】

ア) 北上市小規模企業者家賃補助金申請書

イ) 売上げ減少を確認する書類

【法人】コロナ前(※対象月の比較同月を含む事業年度)の確定申告書及び法人概況説明書(1~2ページ)
【個人】青色……コロナ前(令和元年又は2年)の確定申告書及び青色申告決算書(1~2ページ)
(又は)白色……確定申告書及び収支内訳書(1~2ページ)に売上げ台帳(1年分)を添付したもの
【共通】売上げ減少の対象月の売上げ台帳(決算期を迎えた法人は直近の確定申告書)

ウ) 賃貸借契約書その他契約が確認できる書類の写し
(現在も有効で、所在地、金額、記名押印がわかるもの

エ) 家賃の支払い証明(通帳又は領収書等)の写し(対象となる連続する3カ月分)

オ) 補助金振込先口座通帳の表紙及び見開き面の写し

カ) 本人確認書類((法人)全部事項証明書、(個人)運転免許証、健康保険証など)

 【送付先】
 住所:〒024-8501 北上市芳町1番1号
 宛名:商工部商業観光課内 

 

【相談窓口】

申請の方法や添付書類などをご案内する相談窓口を開設します。

場所 北上市役所本庁舎3階商業観光課
期間 令和4年9月1日から
時間 平日9時から12時、13時から17時まで
注意事項 
・新型コロナウイルス感染症の発生及び拡大の状況に応じて、相談を停止する場合があります。
・記載時間以外は相談に応じられません。
・予約は不要ですが、混雑する場合、お待ちいただくことがあります。

 

【関連書類のダウンロード】

上に戻る