北上商工会議所

国・県・市・関連団体からのお知らせ

【厚生労働省】「年収の壁・支援強化パッケージ」の実施について

 厚生労働省は、短時間労働者が、年収を配偶者の扶養の範囲内に収めるため就業調整を行う、いわゆる「年収の壁」問題に対する対応として、「年収の壁・支援強化パッケージ」を10月20日より実施しております。

 内容詳細については、厚生労働省「年収の壁・支援強化パッケージ」特設ページをご参照ください。

 

「年収の壁・支援強化パッケージ」具体策

(1)106万の壁への対応
   ①キャリアアップ助成金新コースの設立
    事業主が新たに社会保険の適用を行った場合、労働者1人あたり最大50    
    万円を助成。
   ②社会保険適用促進手当の標準報酬算定除外

(2)130万の壁への対応
   ③事業主の証明による被扶養者認定の円滑化
    繁忙期に労働時間を延ばすなどにより、収入が一時的に上がったとして   
    も、事業主がその旨を証明することで、引き続き扶養に入り続けること 
    が可能に。

(3)配偶者手当への対応
   ④企業の配偶者手当の見直し促進

 

「年収の壁・支援強化パッケージ」概要パンフレット【PDF:1.30 MB】
「年収の壁・支援強化パッケージ」特設ページ(厚生労働省)

上に戻る