Print This Page Print This Page

雇用の確保就業規則について相談したい

労働保険

労働保険とはこのような制度です。

リンク先:http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/

  • 労働保険とは、労災保険と雇用保険とを総称した言葉です。
  • 労働者(パートタイマー、アルバイト含む)を一人でも雇用していれば、業種・規模の如何を問わず労働保険の適用事業所となり、事業主は、加入手続きを行い、労働保険料を納付しなければなりません(農林水産の一部の事業は除きます)。

社会保険

強制適用事業所

次の事業所は、健康保険と厚生年金保険の加入が法律で義務付けられています。

  1. 法人事業所
  2. 常時5人以上の従業員が働いている事業所、工場、商店などの個人事業所
    ※なお、5人以上の個人事業所であってもサービス業の一部(クリーニング業、飲食店、ビル清掃業など)や農業、漁業などは、その限りではありません。

任意適用事業所

強制適用事業所とならない事業所であっても、次の要件を満たせば社会保険に加入できます。

  1. 従業員の半数以上が社会保険適用事業所となることに同意し、事業主が申請して社会保険事務所長などの認可を受けた事業所
    ※なお、認可を受けた場合は、従業員全員加入することになり、保険給付や保険料は適用事業所と同じ扱いになります。

関連する記事一覧

北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア