- 北上商工会議所公式サイト - http://www.kitakamicci.jp -

融資の相談をしたい

公的な融資制度をお考えの方に対し、資金の使途に応じた資金の斡旋や紹介を行います。「借入の仕方が分からない方」や「どのような借り方をすればよいのか」といったご相談から、「借入申込書の記載」「借入の手続き」「金融機関への橋渡し」まできめ細かく相談に応じております。緊急対策として創設されたセーフティネット貸付、セーフティネット保証制度に対応したご融資をお考えの方についても、丁寧にご相談に応じています。

★日本政策金融公庫(国民生活事業・中小企業事業)からのご融資をご希望の方は、こちらのサイトをご覧願います。昨今の景気の落ち込みに伴い創設されたセーフティネット貸付制度についての説明もご覧になることができます。

リンク先:http://www.jfc.go.jp/n/finance/index.html [1]

★岩手県の制度融資をお考えの方は、こちらのサイトをご覧願います。昨今の景気の落ち込みに伴い創設されたセーフティネット保証についての説明もご覧になることができます。

リンク先:http://www.pref.iwate.jp/sangyoushinkou/kinyuu/007979.html [2]

★北上市中小企業融資制度をお考えの方は、こちらのサイトをご覧願います。北上市から利子及び保証料についての補給を受けることが出来ます。

リンク先:http://www.city.kitakami.iwate.jp/bunya/shogyo-kogyo/ [3]

★マル経資金資金について

日本政策金融公庫による小規模事業者の経営改善を目的とした資金の融資制度で、商工会議所が経営指導に基づいて推薦することにより、無担保・無保証人・低利で融資を受けられる制度です。

制度の概要については、こちらのサイトをご覧願います。

リンク先:http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/kaizen_m.html [4]

マル経融資の特色

  1. 商工会議所の経営指導を通じて融資の道が開けます。
  2. 安心して借入ができる国(日本政策金融公庫)の融資制度です。
  3. 担保も保証人もいりません。しかも、信用保証協会の保証も不要です。
  4. 相談料、手数料など一切不要です。

マル経融資をご利用できる方

  1. 従業員20人以下(商業・サービス業は5人以下)の法人・個人事業主の方
  2. 北上商工会議所の経営指導を一定期間受けて事業改善に取り組んでいる方
  3. 最近1年以上、同一商工会議所の地区内で事業を行っている方
  4. 国民生活金融公庫の融資対象業種を営んでいる方
  5. 税金(所得税・法人税・事業税・住民税)を完納している方

必要書類
【個人事業主の方】

  1. 前年・前々年の青(白)色決算書および確定申告書(控)
  2. 所得税・事業税・住民税の領収書または納税証明書
  3. 設備資金お申し込みの場合は見積書・カタログ  等

【法人企業の方】

  1. 前年・前々年の青(白)色決算書および確定申告書(控)
  2. 決算6ヶ月以上経過の場合は最近の試算表
  3. 法人税・事業税・法人住民税の領収書または納税証明書
  4. 会社の謄本
  5. 設備資金お申し込みの場合は見積書・カタログ  等

★定例個別相談会のご案内

商工会議所では、岩手県信用保証協会、日本政策金融公庫盛岡支店(国民生活事業・中小企業事業)の定例相談会を、下記のとおり開催しております。(事前予約必要)
該当する曜日が祝祭日に当たっている場合は、北上商工会議所経営支援課<Tel (64)4211>までお問い合わせ願います。(場所は、北上商工会館)

お問合せ先 開催曜日・時間
岩手県信用保証協会定例相談会☎019(654)1502 保証二課 毎月、第一、第二、第三水曜日午前10時から午後4時
国民生活事業定例相談会☎ 019(623)4392 融資課 毎月第三水曜日午後1時から午後3時
中小企業事業定例相談会☎ 019(623)6125 毎月第三火曜日午後1時から午後2時

★日本政策金融公庫盛岡支店国民生活事業からのご案内
日本政策金融公庫盛岡支店国民生活事業(盛岡市菜園)は、新築工事のため事務所を平成22年2月8日から下記の場所に移転し、仮営業をしております。

岩手県盛岡市大通3丁目3−10七十七日生盛岡ビル [5]

〒020-0022 盛岡市大通三丁目3-10七十七日生盛岡ビル5階
Tel 019(623)4376 FAX 019(625)5073

★金融円滑化ホットラインの開設について
金融監督庁では、金融の円滑化に関し、銀行、信用金庫、信用組合の融資に関する情報等について、中小企業者など借り手の方々の声をお聞きする窓口として「金融円滑化ホットライン」を開設しています。本ホットラインに寄せられた情報などは、金融機関にフィードバックするなど、検査・監督に活用されています。

電話番号:0570-067755(平成21年4月からナビダイアルで受け付けています)。なお、IP電話・PHSからは、03-5251-7755におかけください。
詳しくは、こちらのサイトをご覧願います。http://www.fsa.go.jp/receipt/e_hotline.html [6]