2021/01/25

経営改善計画策定支援事業 新型コロナウィルス感染症特例措置導入

【岩手県中小企業再生支援協議会からのお知らせ】

令和2年9月1日から、新型コロナウィルス感染症に対する特例措置として、

過去に経営改善計画策定支援事業を利用した事業者であっても、新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者の方は、複数回ご利用いただくことができることとなりました。(早期経営改善計画策定支援事業の再利用はできません。)

​(再度利用の要件)
新型コロナウィルス感染症の影響を受けており、次のいずれかに該当していること。
・新型コロナウィルス感染症特例リスケジュール制度を利用していること。
・新型コロナウイルス感染症に起因して、当該感染症の影響を受けた後、最近1か月の​
 売上が前年または前々年の同月と比較して5%以上減少していること。

経営改善計画策定支援事業 経営改善支援センター

経営改善支援センターのご案内(リーフレット)【PDF:721KB】 (43 downloads)   

最新の情報は、中小企業庁ホームページをご覧ください。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/kaizen/index.htm       


北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア