2020/04/27

【続報】持続化給付金に関するお知らせ(申請方法が発表されました)

【4/27更新】中小企業庁が「申請要領(速報版)」や広報チラシを公表しましたのでご連絡します。

【4/14更新】2020年4月14日追記

【4/9掲載】

 

4月7日に閣議決定された「緊急経済対策」に、新型コロナウイルスの影響により特に厳しい状況にある事業者に対する「持続化給付金」が盛り込まれました。

 本給付金は令和2年度補正予算案の成立を前提としているため、制度の具体的な内容や条件については現在検討が重ねられているところですので、申請方法等の詳細は決まり次第随時お知らせします。

【給付対象者】
 中堅企業、中⼩企業、⼩規模事業者、フリーランスを含む個⼈事業者等、その他各種法⼈等で、
 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同⽉⽐で50%以上減少している者。

【給付額】
 「前年の総売上(事業収入)- (前年同月比▲50%月の売上×12カ月) 」で算出された金額で、
 法人は200万円以内、個⼈事業者等は100万円以内を上限とする。

本件に関するご相談は、以下の窓口までお問い合わせください。
中小企業 金融・給付金相談窓口
 受付時間:平日・休日ともに、9:00~17:00
 直通電話:03-3501-1544

4/27日更新>「持続化給付金」に関するチラシはこちら(PDF)
 ※申請方法の詳細が追記されました(4月27日現在)

(動画での説明)

 持続化給付金の申請方法の動画説明(4/27) 
 持続化給付金に概要の動画説明(4/16)

(試算シミュレーション)

 持続化給付金の試算シミュレーションツール(4/27)

経済産業省による支援策については 経済産業省 支援策パンフレット


北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア