2019/04/01

RWC外国人観光客等受入環境集中整備事業について

 県では、ラグビーワールドカップ2019™釜石開催に向けて観光事業者等が行う受入環境整備を集中的に支援します。

■事業対象者:観光・交通・飲食店事業者、外国人観光案内所、その他知事が認める者

■事業実施地域:県内全市町村(STEP1及びSTEP2の平成30年度事業については釜石市・大槌町のみ)

■事業実施期間:平成31年2月下旬から8月まで(※STEP3は平成31年4月から8月まで)

 

STEP1 ≪Welcome Touristおもてなし事業≫

 RWC2019釜石開催実行委員会と連携し、外国人観光客を受け入れている又は受入可能な事業所に同実行委員会が作成する外国人を歓迎するデザインのステッカーを当事業で印刷、配布し、外国人が立ち寄りやすい環境整備を行います。※平成31年3月下旬から無償で配布を行います。

STEP2 ≪外国人観光客等受入環境診断事業≫

 外国人観光客の来訪が予想される施設・事業所の受入環境診断を行い、改善に向けた提言を行います(被診断者費用負担なし)。

【事業スケジュール】

 〇平成30年度実施分 募集期間:2月下旬~2月末

 〇平成31年度実施分 募集期間:4月上旬~5月末

STEP3 ≪外国人観光客等受入環境整備事業(RWC集中整備)≫

 外国人観光客などの受入環境の充実を図るため、無料公衆無線LAN、外国語表示や海外カード決済システムなどの整備する経費に対する助成を行います。STEP2「外国人観光客等受入環境診断事業」により診断及び提言を受けた事業者が、提言に基づき受入環境整備を行う場合は、1申請で同時に複数メニューの整備を可能とします。(診断を行わない場合は従前の整備事業の対象となり、1申請につき1メニューまでとします。)

〔補助金概要〕

1 補助対象メニュー(従前の整備事業の一部メニューは対象外)

 (1)ICT環境整備(無料公衆無線LAN、海外カード決済システム整備等)

 (2)外国語表示等整備(外国語表示、外国語ホームページ整備等)

 (3)施設設備等環境整備(トイレ洋式化等)

2 補助率

 補助対象経費の合計額の2分の1以内の額。ただし1メニューあたりの上限額は200万円とします。(複数メニューを整備する場合は、各メニューの上限額の合算額を上限とします。)

【事業スケジュール】

〇平成31年度 募集期間:4月上旬~7月上旬

 整備事業実施期間:4月上旬~8月末

 

※平成31年度事業については、当初予算の議決などによっては、事業内容が変更となることがあります。

 

 チラシはこちら⇒⇒RWC外国人観光客等受入環境集中整備チラシ

●問い合わせ先

 岩手県商工労働観光部観光課国際観光担当

 TEL:019-629-5573 FAX019-623-2510 MAIL:AE0006@pref.iwate.jp

 


北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア