2018/12/11

年次有給休暇の取得促進について

岩手労働局からのお知らせ

事業主の皆様へ

来年度の業務計画等の作成に当たり、従業員の年次有給休暇の取得を十分に配慮するとともに、年次有給休暇の計画的付与制度の導入を検討しましょう。

計画的付与制度とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日間を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、事業主が計画的に取得日を割り振ることができる制度です。

今般、労働基準法が改正され、平成31年4月より10日以上の年次有給休暇が付与される全ての労働者に対し、年次有給休暇の付与日数のうち5日間、事業主が時季を指定して有給休暇を与えることが義務化されました。

計画的付与制度を導入し、労使一体となって計画的に年次有給休暇を取得しましょう。

※詳細については下記PDFファイルをご参照ください。

年次有給休暇 取得促進

 


北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア