2017/05/15

「創業支援事業者補助金(創業・事業承継支援事業)」公募開始

平成29年度予算「創業・事業承継補助金(創業・事業承継支援事業)」は、新たな需要や雇用の創出等を促し、我が国経済を活性化させることを目的に、新たに創業する者に対して創業等に要する経費の一部を補助します。 また、事業承継を契機として経営革新等や事業転換を行う中小企業に対して、その新たな取組に要する経費の一部を補助します。

1.事業承継補助金
【事業承継補助金の概要】
(1)地域経済に貢献する中小企業による
(2)事業承継をきっかけとした
(3)新しい取組(経営革新や事業転換)を支援します!
・補助率 :2/3
・補助上限:経営革新を行う場合 200万円
(事業所の廃止や既存事業の廃止・集約を伴う場合、廃業費用として300万円上乗せします。)
※制度の詳細は添付ファイルをご参照ください。

【認定支援機関の確認書】
応募にあたっては、認定支援機関が作成する、以下に関する「確認書」が必要です。
(1)地域に貢献する中小企業であること
(2)経営革新等の独創性など
(3)事業期間中に継続的な支援を行うこと

2.創業補助金
【創業補助金の概要】
(1)平成29年5月8日以降に創業する者であって、
(2)産業競争力強化法に基づく認定特定創業支援事業を受け、
(3)補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上雇い入れた方を支援します
・補助率:1/2
・補助上限:200万円
(※外部資金調達を行わない場合は100万円)

【金融機関による支援相談の確認書】
応募にあたっては、金融機関が作成する、事業計画策定に係る支援業務を実施し、今後継続的な支援を行うことを確認する確認書が必要です。

■お問い合わせ先
創業・事業承継補助金事務局 http://sogyo-shokei.jp

 


北上商工会議所へはこちらから。

広告エリア